• ふくろう会について
  • 理念
  • 法人概要
  • 提携先医療機関
  • 求人案内
  • 有料老人ホーム おうるの郷

ふくろう会の理念

おうるの郷とはowl community

北海道新冠町の雄大な自然に囲まれた歴史のある旧新冠町立東川小学校の学び舎は、明治から大正、昭和、平成に世代を受け継ぎながら、教育を通じて地域の人々の集まる象徴でしたが、2008年に惜しまれながらも灯が消えてしまいました。

そして、2009年に旧新冠町立東川小学校再生利用事業で、我が国では先進的な事業のひとつとして注目を集め、小学校から高齢者施設への転換を図り、住宅型老人ホ-ムおうるの郷として生まれ変わり再び灯がともりました。

2010年には特別養護老人ホーム、ケアハウスを加えた総合介護施設として更なる地域貢献を目指し、新たに介護を通じて人々が集う場所として次世代にも繋がる人づくり、町づくりに役立つおうるの郷でありたいと思います。

ふくろう会とおうるの郷 Love. Happiness. shared dreams

owl(おうる)は梟(ふくろう)を意味し、いにしえの時から人々と共存し「森の賢者」「森の神者・守護神」として崇められてきました。
「不苦労」「福老」等と縁起の良い言葉で福を呼ぶとされています。その梟(ふくろう)から転じふくろう会と名付け、色々な形の介護サービスを提供する複合施設「おうる郷」と命名致しました。

私達の『おうるの郷』にも大きな『幸せ』『愛』『夢』を呼び、『自然』と『ありがとう』に囲まれた『おうるの郷』で皆様を、私達『おうるの郷』スタッフ全員が全力で支え続けていきます。

新しいふたつのおうるの郷 modern facilities

特別養護老人ホームおうるの郷・ケアハウスおうるの郷

生活:自分らしい幸せで充実した生活が出来る様に全力でサポートします。
食事:健康に配慮し、身体状況に合わせた食事を提供します。
介護:それぞれの身体状況に合わせた介護サービスと機能低下予防を目指します。